よくあるお悩みQ&A

2020.09.14更新

残念ながらできません

目白もちづき耳鼻咽喉科でのインフルエンザワクチン接種はクオリティ重視のため自費となっておりますので助成金などの適応の方、公費希望の方は指定の他の医療機関でよろしくお願いします。

65歳以上の方は助成金の対象になり今後ワクチン不足が考えられます。目白もちづき耳鼻咽喉科での予防接種はクオリテー重視の自費ですので年齢制限、回数制限、接種日指定(診療時間内であればいつでも)がありませんし、前金予約で確実にキープされますのでご安心を。

アセトアルデヒドフリーワクチンは非常に希少でありますが入荷できます、数に限りがありますのでお早めにご予約を。

*12歳以下のお子さんはシーズン2回の接種が推奨されてます。(当院では2回目もしっかりご予約でキープされます)

9月下旬(28日すぎ)から予防接種開始予定です。開始日わかり次第、もちづき耳鼻咽喉科公式LINE@、ホームページで掲載する予定です。

*前金予約された方はキャンセル、返金できませんのでご注意を。

**公費、助成金対象の方は指定の他の医療機関へ

 

インフルエンザに関連する死亡者数は年間約1万人と推計されている
インフルエンザの合併症としては、インフルエンザ脳症、インフルエンザ肺炎、インフルエンザ後に発症する細菌性肺炎が代表的
インフルエンザ脳症は小児に多いが、成人がなることもある
高熱が4~5日続く、数日経過しても逆にせきが悪化しているなどの症状があるときは、細菌性肺炎の合併や新型コロナ感染症が疑われる

投稿者: もちづき耳鼻咽喉科

2020.09.14更新

原因となる植物によって花粉症症状はそれぞれ違います。

春のスギ花粉の場合は、花粉粒子径が大きいため、鼻粘膜に留まりやすく、下気道への影響は少ないとされ、そのため春の花粉症は鼻水やくしゃみが代表的な症状とされています。
一方、秋の花粉症の原因のひとつ、ブタクサ花粉は花粉の粒子が小さいため、気管に入って喘息のような症状を引き起こすケースもあります。
スギ花粉症患者の70%の人が季節を問わず、他の花粉症を発症しているといわれています。

鼻の症状で軽症の方は市販薬でクラリチン、アレグラ、アレジオンなどいい薬がありますのでご利用してみてはいかがでしょうか。

重症花粉症、咳を合併の方、原因を調べたい方は東京目白もちづき耳鼻咽喉科でご相談ください

投稿者: もちづき耳鼻咽喉科

2020.09.14更新

アレルギー性鼻炎の原因となる花粉は、スギ花粉、ヒノキ花粉以外にもほぼ一年を通じて日本中で飛散しています。秋はブタクサ、ヨモギ、カナムグラの秋花粉に注意が必要となります。
花粉は春だけではなく1年を通して飛散しアレルギー性鼻炎(花粉症)を引き起こしています。
その中でも、秋の花粉症は要注意です。夏から秋にかけて花粉の飛散シーズンを迎える植物にはキク科のブタクサやヨモギなどがあり、全体の15%の人がこの季節に目や鼻の症状が出現します。


ブタクサ;8月~10月
ヨモギ;8月中旬~10月
カナムグラ;8月下旬~10月

秋の花粉症の原因であるキク科のブタクサやヨモギは、河原や公園、空き地など市街地にも多く生息しています。秋の花粉症であることを自覚しないまま、ジョギングや散歩の際に吸い込んでしまい、症状を悪化させる例もあります。スギ花粉症などのアレルギー性鼻炎(花粉症)の方は、秋の花粉症にもかかりやすいので、このような場所の近くを避けて歩くなど、適切に対処することが大切です。

市販薬でアレグラ、クラリチン、アレジオンなどいい薬が薬局にありますのでおススメですが、しっかりとした診断治療、重症花粉症の方は東京都目白もちづき耳鼻咽喉科で採血で原因精査、鼻内所見、症状から患者さんに合わせた治療法を選択してまいります。

投稿者: もちづき耳鼻咽喉科

2020.09.07更新

お盆過ぎあたりから通年性のアレルギー性鼻炎(ダニ、ハウスダスト、気温差)の患者さんは症状が出やすくなります。

目のかゆみなどある方は、ヨモギ、ブタクサなどの秋の花粉症も考えられます。

通年性で特にお子さんは、喘息様の症状もでやすい時期です。

鼻が詰まると、口呼吸になりのどを痛めやすく、感染症のリスクが高まります。アレルギー性鼻炎はコントロールできますのでしっかり治療をしてインフルエンザ、新型コロナなどの感染症を予防しましょう。

当院は耳鼻咽喉科医師2名体制で行っておりますので比較的待ち時間も短く済みますのでご相談ください。

投稿者: もちづき耳鼻咽喉科

2020.09.01更新

新型コロナ感染症はウイルス感染症であります。特に呼吸器での増殖を好みます。

呼吸器症状+発熱が主症状であります。(咳、発熱、痰、鼻汁、鼻閉、頭痛、嗅覚障害、嗅覚障害に伴う味覚障害、発熱に伴うだるさ倦怠感など)。

副症状として、ウイルスが中枢に行けば髄膜炎(頭痛、発熱、意識障害、めまい、難聴、耳鳴など)消化管に行くと感染性腸炎(下痢、発熱、嘔吐、血便など)、血管に行くと血管炎(発熱、だるさ、皮膚炎、血栓形成で各種梗塞など)などなど、感染起こした場所で多彩な症状が出ますのでこれがコロナの症状ですという決まった症状は医学的には無いのが現実です。(確率的に多い症状が主症状

以上の結果からコロナでないかいろいろネット検索して不安がっていたり、外来でお話されても問診、所見だけでは確定できませんので悩んでいるようでしたらもちづき耳鼻咽喉科では自費検査でPCR検査もしくは抗原検査で白黒はっきりさせるように推奨してます。

**保険診療での検査を希望される方は保健所、発熱外来指定の医療機関をおススメします。(電話のたらいまわし、電話がつながらない、拒否される、本当のコロナ感染症の患者に接してしまうリスク、デメリットありますが)

電話で予約→クリニック内別室で受付、お待ち、検査(抗原検査は30分で結果判定)、お会計→PCR検査結果は翌日のお昼過ぎに出ます。(電話で結果説明)

抗原検査診断セット;¥21000(税別)

PCR検査診断セット;¥38000(税別)

*陽性者は保健所に連絡させていただきます

投稿者: もちづき耳鼻咽喉科

2020.08.31更新

発熱、だるさ、嗅覚障害、咽頭痛などあり新型コロナ感染症に罹患していないか問い合わせがあります。

症状、所見から新型コロナ感染症か確定診断するには今のところPCR検査、抗原検査を行うしかありません。実際外来で扁桃炎が原因で諸症状がでていてもコロナでないですか?と不安になられる患者さんもおります。医学的にはコロナでないと所見、経過だけでは断言できません。(可能性は低いとは言えますが).そういったやり取りも時間の無駄ですので、、

そんな不安な患者さんには、自費診療PCR検査(唾液もしくは鼻咽腔からの検体採取)、抗原検査をおススメして白黒はっきりさせた方がいいのでは?と提案してます。自費診療で行うメリットはスピーデイに検査ができる点(抗原検査は15分から30分で判定、PCR検査は翌日の昼には判定結果出ます)です。

保険診療となると新型コロナ感染症指定医療機関もしくは保健所に連絡(電話でつながるのに時間がかかる)し、指定の日程、日時(だいたい当日検査は不可能)、検査結果は2.3日をかかる現実があります。

***抗原検査、PCR検査で陽性の時は保健所に速やかに連絡させいていただきます

 

抗原検査;¥21,000(税別)

PCR検査;¥38,000(税別)

投稿者: もちづき耳鼻咽喉科

2020.08.29更新

新型コロナ感染症の検査で現在当院で可能な検査は抗体検査、抗原検査、PCR検査です。

現在かかっているのか判別する検査は抗原検査PCR検査です。

抗原検査は簡易キットを用いて判定が30分ででます。PCR検査に比べると精度が落ちますが(ウイルスが体内で増殖しある一定の量に達しないと陽性は出ない)、簡易で、値段もやや安めです。(*当院で抗原検査は厚労省推奨のキットでありますので陽性が出た場合はPCR検査なしで陽性者の対象になります)

PCR検査は当院で鼻咽腔から採取することも唾液から採取することもできます。(唾液からできる最新の検査です)。判定に1日を要します。検査の精度は抗原検査に比べればいいのですが、結果に時間がかかること、コストが高いことがややデメリットです。

陰性証明書はセットで当院で発行します。

陽性の時は保健所に連絡させていただき後日ご本人に保健所から連絡があります。

***当院ではスピーデイに検査を行うため自費診療で行っております。保険を使ったPCR検査などを希望の方はご自分で保健所にご連絡していただき指示に従ってください。

当院に電話で予約してください

抗原検査診断セット;¥21000(税別)(陰性証明書付き)

PCR検査診断セット;¥38000(税別)(陰性証明書付き)

 

投稿者: もちづき耳鼻咽喉科

2020.07.06更新

昭和大学病院および荏原病院の耳鼻咽喉科もしくは麻酔科ペインクリニック化から当院の米良Drによるペインクリニック外来に紹介いただいた患者さんについてです。

米良Drによるペインクリニック外来は毎週金曜日の午前中に予約制で行っております。(2020年9月より毎週、月曜日と金曜日午前になります)

突発性難聴などの耳鼻咽喉科疾患の患者さんは当院の耳鼻咽喉科医師とともに米良先生が診療、治療(SGB;星状神経節ブロック)にあたります。金曜日は混雑および初診時はお待たせすることがありますので突発性難聴とその後遺症にお悩みの患者さんは金曜日以外の日にまずは耳鼻咽喉科診療をお受けになりペインクリニックのご予約を受診時に行う方がお待たせせず診療、検査、治療ができると思います。

なにとぞご協力をお願いします。

 

投稿者: もちづき耳鼻咽喉科

2020.06.29更新

当院は感染症指定医療機関でないため新型コロナウイルス(COVID-19)のPCR検査はできません。(国の方針)

以前から当院ではスタッフの安全確認のために抗体検査、抗原検査キットを保有しておりました。

今回、かかりつけの患者さんなどからの要望が多数ありましたので、希望者には当院で抗体検査(IgM,IgG)、抗原検査を行うようにしました(感染症指定医療機関でないために当院では保険診療での抗原検査、抗体検査はできませんので自費検査となります)

検査キットは、いろいろな国メーカーから発売されており安価なもの、信頼度の低いものが出回っている印象です。

当院採用のものは当院の医薬品を卸している医療メーカーからの信頼できる検査キットでありますのでご安心ください。(個人輸入でありません)

抗原検査陽性者は今感染している恐れがりますので保健所に連絡させていただきます。

抗体検査陽性者は過去にかかったことを意味しますがIgMとIgGがありますのでその辺は難しいので検査した方には説明します。

抗体検査、抗原検査陰性の方は陰性である証明書を発行しますのでお仕事などで必要な方には重宝すると思います。(この証明書が欲しい方が多い気がします)

抗原検査診断証明書セット;¥21000(税別)(鼻から採取)

抗体検査診断証明書セット;¥15000(税別)(血液から採取)

**抗原検査は鼻の奥から検体を取りますので感染症対策のレベルを上げますので高額です。

*証明書で当院以外のものをご希望の方は別料金¥5000~となります

2020年8月より唾液よりのPCR検査が当院で可能になりました。お電話でご予約を

投稿者: もちづき耳鼻咽喉科

2020.06.19更新

新型コロナ流行で本来、6月末まで行われなくてはいけない学校検診が全く行われておりません。

ご心配な保護者の方からの相談、受診が増えております。耳垢が詰まっているお子さんも例年より多い気がします。

湿度も多くなりお子さんは汗をかきやすいので耳の中が不潔になりやすいこと、保護者が耳掃除してあげるも中に逆に押し込んでいる事例も多くみられます。耳掃除はしなくていいとおっしゃるDrがいますが医学的には耳には自浄作用があるのでする必要はないのですが、鼻毛といっよでエチケットの問題だと僕は考えております。鼻毛も必要ですが伸び放題で鼻毛出ていのはどうかと思いますし、耳垢も外から耳の入口に見えたり、美容院で洗髪後に耳もふき取ってもらうときにタオルに耳垢ついていたらちょっと恥ずかしい感じなのでとれるものは除去した方がいいと考えております。美的な問題ですね

投稿者: もちづき耳鼻咽喉科

前へ

ご予約・ご相談はお気軽に

『目白駅』より徒歩1分のもちづき耳鼻咽喉科にお越しください。

  • tel_03-5988-7551.png
  • WEB予約