炭酸ガスレーザー治療

独自の手法を用いた「炭酸ガスレーザー治療」

当院では、アレルギー性鼻炎、イビキ、睡眠時無呼吸症、舌小帯短縮症、上口唇小帯異常などの治療に「炭酸ガスレーザー」を用いた治療を行っています。
同じように炭酸ガスレーザーを使っても、ドクターのやり方次第で、結果はかなり変わってきます。

皮膚科領域では自費治療となりますが、ほくろ、いぼ、化膿したニキビなどの除去、焼灼に使用してます。
当院は、院長が長年の経験から生み出した独自の手法(Mメソッド)による炭酸ガスレーザー治療を施すことによって、多くの患者様から喜びのお声をいただいております。麻酔法も独自の方法で小学生より施行できます。

炭酸ガスレーザー治療とは、いったい何?

炭酸ガスレーザー治療は、特に「アレルギー性鼻炎」、「花粉症」や「イビキ」などのように、くしゃみ・鼻水・鼻づまりといった症状の改善に用いられる治療法です。

炭酸ガスレーザーを使うことによって、どんなメリットがあるか?

鼻の粘膜の表面(下鼻甲介)をレーザーで照射することによって、腫れた粘膜が固まって(蒸散する)鼻の空間が広がります。これによって鼻づまりは解消され、レーザーを照射した部分には花粉などの原因が付着してもアレルギー反応がしにくくなり、くしゃみや鼻水などの症状も緩和されます。内服の量が減ったり、無くすことができます

レーザー治療が不安な方へ

粘膜にレーザーを照射する際は、局所麻酔(当院独自の麻酔法を採用)をしてから行いますので、痛みを感じることはほとんどありません。安心して治療をお受けください。時間的にも麻酔時間は30分程度でレーザー焼灼は5から10分程度で終わりますので、あまりにあっけなく終わって驚かれる患者様もいらっしゃいます。小学生低学年から行っております。(今までの最少年齢は5歳)

当院では、出血がありませんので術後、鼻にガーゼなど詰めて帰宅することはありません。

*術後数日は一過性に症状増悪(ダウンタイム)することがありますので、指示どおりの内服、点鼻を行っていただきます。

肥厚性鼻炎に対する治療は保険適応です。

 

院長診療日にお越しください

ご予約・ご相談はお気軽に

『目白駅』より徒歩1分のもちづき耳鼻咽喉科にお越しください。

  • tel_03-5988-7551.png
  • WEB予約