クリニック・ドクター紹介

クリニックのコンセプト

症状の原因を突き止めることから、治療をスタート

内視鏡や顕微鏡などを使って、症状の原因を徹底的に検査

耳鼻咽喉科の個人クリニックでは、まだ精密な検査を行う環境があまり整っていないのが現状です。しかし、症状を改善するためには、“何が原因なのか”を突き止めなければ何も始まりません。

 

当院では内視鏡や顕微鏡などを使って、患者様の症状がなぜ起きるのかを、徹底的に検査します。たとえば「喉に違和感がある」という症状があった場合でも、その原因が何なのかは、人によって違います。その原因を知ることが、治療のスタートラインです。

患者様ご自身に、症状をしっかり把握していただくことが大切

患部の状況を、画像や動画を用いて丁寧に解説

ドクターがどんなに「こうして治療した方がいい」と言っても、患者様がご自身の症状をきちんと把握していなければ、本気で治療に向かうことはできません。そのためには、いま患部がどのような状態になっているのかを、目で見て確認する必要があります。

 

当院では内視鏡を使って患部を撮影し、その画像や動画を実際にお見せしながら、「いまこのような症状になっているから、こういう治療をする必要があります」ということを丁寧にご説明します。

 

症状の原因や治療法などをお話しするときは、常に患者様が理解しやすいように、難しい医療用語を使わずにわかりやすくご説明します。院長の望月はTV番組のコメンテーターを務めた経歴もあり、笑いを交えた楽しい診察をモットーとしております。

美容アンチエイジング外来や、漢方外来にも対応

「美容アンチエイジング外来」を、比較的低料金で受けられる

耳鼻咽喉科と美容アンチエイジング、まったく関係のない分野のようにも思うかもしれません。日々耳・鼻・喉の診療を行いながら、患者様からのご要望によって、この外来が生まれました。 普段は敷居が高くて受けられない美容整形やしわ取りなども、比較的低料金でお受けいただけます。大学病院の現役形成外科医であり、高須クリニックにも勤務するドクターが担当するため、安心してご相談ください。

西洋医学だけでなく、「漢方外来」にも対応

自然治癒力を高め、身体を本来あるべき状態に整える東洋医学が、身体に優しい治療法として注目を浴びています。当院ではこうしたご要望にお応えして、漢方薬を使った治療にも対応しております。

医師紹介

院長 望月 優一郎

患者様への挨拶

大学病院レベルの診断と治療が受けられる耳鼻咽喉科です

皆様こんにちは。「もちづき耳鼻咽喉科」院長の望月 優一郎です。当院は大学病院レベルの診断と治療が受けられる耳鼻咽喉科として、遠方からの患者様にも多くご来院いただいております。

 

当院を開院したのは、2016年11月。それまで私は荏原病院の耳鼻咽喉科医長として勤務しており、前職の昭和大学医学部耳鼻咽喉科を含めて16年間、耳鼻咽喉科の先端医療を経験してまいりました。

耳・鼻・喉の領域を改善するには、“正確な診断”と“確かな治療”が不可欠

そこで深く実感したのは、耳・鼻・喉の領域を改善するためには、“正確な診断”と“確かな治療”が不可欠だということです。検査を曖昧にして原因がわからないままに治療をしても、結果が出ないのは当然のことです。

 

また、はっきりとした原因が判明したとしても、そこで本当に効果の期待できる治療を行わなければ、やはり改善は望めません。その両方を兼ね備えた、本当に患者様のお役に立てる個人クリニックを開設したいと思ったのが、当院開院の動機です。

大学病院・総合病院と連携をとり、どんな症状にも柔軟に対応

個人クリニックには重篤な患者様の手術を行うための設備こそありませんが、その一歩手前のギリギリのところまで、気兼ねなくお通いいただける環境を用意することができます。ご予約をいただき、目白駅のすぐ近くにある当院に気軽にお越しいただければ、なごやかな雰囲気の中でスムーズに診療をお受けいただけます。

 

そして、どうしても大がかりな手術が必要なときには、常に連携をとっている昭和大学病院や荏原病院をご紹介し、状況によっては私が執刀することも可能です。そういう意味では、耳・鼻・喉のどんな症状でも、すべて安心してお任せいただけるかと思います。

誰もが気軽に楽しく通えるクリニックに

思えば私は子どもの頃、扁桃腺が弱かったため、近くの耳鼻咽喉科によく通っておりました。そのときのドクターがとても怖くて、いつも暗い気持ちで通っていたのを覚えています。

 

このことが私にとっては大きなトラウマになっていて、「自分が医者になったら、患者さんがもっと気軽に、楽しく病院に通えるようにしてあげたい」と思ったのが、医者という職業を選んだきっかけでした。

 

そのため、私は診療中にも患者様とジョークを交わすなど、できるだけ楽しい雰囲気づくりを心がけております。スタッフも全員気兼ねなく話せる者ばかりですので、院内は意外と居心地がよく、中には「またあそこに行きたい」とせがむお子さんもいるようです。

 

当院では、嫌がるお子さんを無理やり治療するようなことは、一切行いません。私自身、家庭ではやんちゃな息子3人を相手に奮闘していますので、どうぞ安心してお任せください。

 

“病院は暗い顔をしながら、仕方なく行く場所”というのは、ひと昔前の常識です。患者様とは長いお付き合いになることも多い耳鼻咽喉科だからこそ、皆様が気持ちよく通える雰囲気づくりに、これからも努めていきたいと思っております。

院長プロフィール

2000年3月 昭和大学医学部卒業
2000年5月~2002年  昭和大学医学部耳鼻咽喉科教室入局
2002年4月~2007年 3月旧東京都立荏原病院、旧船員保健協会せんぽ東京高輪病院
など関連病院へ出向
2006年4月 昭和大学医学部耳鼻咽喉科 員外助手
2007年4月 昭和大学医学部耳鼻咽喉科 助教
2012年2月 昭和大学医学部耳鼻咽喉科講師
2012年9月 公益財団法人東京都保健医療公社、荏原病院耳鼻咽喉科医長
2016年11月 もちづき耳鼻咽喉科(目白駅前MOCHIZUKI CLINIC)院長
2016年12月 RISINGPRODUCTION所属

専門

  • 鼻副鼻腔疾患
  • アレルギー疾患
  • 難聴疾患
  • 抗加齢(アンチエイジング)

資格など

  • 医学博士
  • 日本耳鼻咽喉科学会耳鼻咽喉科専門医
  • 東京都15条指定医(難聴・平衡・音声・言語又はそしゃく機能障害)
  • 昭和大学医学部耳鼻咽喉科学教室兼任講師
  • 東京都荏原看護学校非常勤講師
  • 公益財団法人東京都保健医療公社荏原病院非常勤医師(手術支援など)

メディア出演

  • テレビ「ワイドスクランブル」「グッド!モーニング」「シルシルミシル」など
  • 雑誌「女性誌STORY」など
  • RISINGPRODUCTION所属

漢方外来

正木 稔子(火曜日担当)

プロフィール

2003年3月 福岡大学医学部 卒業
2003年5月 日本大学耳鼻咽喉科・頭頸部外科に入局
2009年3月 日本大学退局
2009年4月~2016年8月 医療法人社団幹友会 小野耳鼻咽喉科 勤務
2009年8月~現在 医療法人社団崇志会 中村橋耳鼻咽喉科クリニック勤務

資格など

  • 日本耳鼻咽喉科学会耳鼻咽喉科専門医
  • 日本医学柔整鍼灸専門学校 非常勤講師
  • 福岡大学医学部非常勤講師
  • 薬膳マイスター
  • 漢方アドバイザー
  • 一般の方向けのセルフケアセミナー「食と心と健康」@銀座
  • 医学生向けキャリアイベント「Doctors' Style」@東京・大阪・福岡・熊本
  • HEAVENESE 専属医

美容アンチエイジング外来

草野 太郎(水曜日担当)

プロフィール

2001年3月 帝京大学卒業
2001年4月 昭和大学形成外科 入局
2005年 医学博士取得
2007年 形成外科専門医取得
2016年 昭和大学形成外科助教 形成外科勤務、高須クリニック(東京)勤務

資格など

  • 医学博士
  • 日本形成外科学会形成外科専門医

池松 里奈(火曜日担当)

プロフィール

2002年3月 獨協医科大学医学部医学科卒業
2007年9月 耳鼻咽喉科専門医取得

資格など

  • 日本耳鼻咽喉科学会耳鼻咽喉科専門医

大学病院医師外来担当医

池田 賢一郎

所属

  • 昭和大学耳鼻咽喉科・頭頸部外科 医局長・講師

田中 義人

所属

  • 昭和大学耳鼻咽喉科・頭頸部外科 助教

小松崎 敏光

所属

  • 昭和大学耳鼻咽喉科・頭頸部外科 助教

診療時間・アクセス

診療時間

 
09:00~12:30 -
14:00~18:00 - -

▲:9:00~13:00

火曜日:女性医師外来(午後は漢方外来となります)

木曜日:ニキビ外来・美容皮膚外来

土曜日:大学病院医師外来

予約制:美容・形成外科外来

※耳鼻咽喉科診療は常時行っております。

アクセス

最寄駅  JR山手線「目白駅」より徒歩1分

院内ツアー

 
 
 
 

ご予約・ご相談はお気軽に

『目白駅』より徒歩1分のもちづき耳鼻咽喉科にお越しください。

  • tel_03-5988-7551.png
  • WEB予約