院長ブログ

2018.09.15更新

インフルエンザ陽性の患者さんが今週からみられるようになりました。

従来の簡易インフルエンザ検査キッドでは発症まもない患者さんは陽性がでない(偽陰性といいます)ことがあり、医療機関によっては「明日また検査しましょう」と言われて返される事例もあるようです。1日無治療となり患者さん(特にお子さん)は辛い状態が続きます。

当院は発症後間もない患者さんでもウイルスを検出できる(CMでもやっていた)、FUJIFILM製の高感度検査機器を採用しております。

写真技術で培った増幅技術で少量のウイルスを検知しやすくなりました。

スピーデイな診断、治療で早く健常の体にもどり、日常生活を取り戻してください。

当院でご相談ください。

投稿者: もちづき耳鼻咽喉科

2018.08.09更新

8月8日の台風のなか、京王プラザにて久光製薬さんの社内研研修での講演を行ってまいりました。

アレルギー性疾患(特にアレルギー性鼻炎)について講演をさせていただきました。

アレルギー性鼻炎の分類、重症度判定、薬物動態、臨床における治療アプローチなど発表させていただきました。意見交換も活発に行われ有意義な時間でありました。

久光製薬は日本初の貼る抗ヒスタミン薬を発売しました。今後、スタンダードな治療のひとつとなりそうな予感です。(保険適応)

投稿者: もちづき耳鼻咽喉科

2018.07.12更新

7月12日木曜日から(ほぼ毎週木曜日15時)専門Drによる肩こり外来(超音波ガイド下筋膜リリースによる)開始となりました。

長年肩こり、可動域の制限などに苦しんでいた方に初日から好評でありました。施術直後から肩の制限が緩和され腕が上がるようになった患者さんや、長年苦しんだ痛みから解放され泣き出した方もおりました。(本当です)

診察にてこれまでの治療や生活習慣、痛みの程度、可動域の程度などを評価し、実際に原因となる筋肉を超音波エコーで同定します。そここら施術となります。生理的食塩水(体液と同じ塩分濃度)を使用して、超音波エコーガイドで診ながら注射針を刺して筋膜をリリースさせます。非常に難しい手技ですので専門の岡田Drが診察、施術を行います。ステロイド剤や麻酔薬など使用しませんので体にも優しい治療です。

初回お試し料金はリーズナブルになっておりますので、最先端の肩こり医療を受けてみてはいかがでしょうか?

岡田Drは漢方、美容点滴(患者さんの状態に合わせたオーダーメイド点滴)にも精通しておりますので、一緒に相談してみてはいかがでしょうか?

毎週木曜日(15時~17時30分)要予約(おひとり30分の枠でお取りします)

*人気外来ですので前日および当日のキャンセルはキャンセル料金が発生しますのでご了承ください。

*限られたDrのみ施術できませんので自費診療となります。

 

投稿者: もちづき耳鼻咽喉科

2018.06.19更新

三浦大知 コンサート 応援

6/17 NHKホールでの三浦大知「球体」コンサート応援に行ってきました。お花は大手avex松浦社長の隣でした。

昼の部はお子さんも多くいらっしゃっていました。今回はノリノリのコンサートではなく芸術性を高めたどのジャンルにも属さない表現でありました。

三浦大知君の挑戦は続きます。

2回拝見しましたが、僕には少しだけしか理解、解釈できていないかもしれません。

当日は、Maxさんたちも来てました。(某女子アナさんたちもいらしていて挨拶、談笑して盛り上がっていたらMaxさんたちに合コンですか?と突っ込み入りました、楽屋で合コンしないでしょう)おなかがすいたので楽屋で塩おにぎりいただきました。

投稿者: もちづき耳鼻咽喉科

2018.06.09更新

6月9日の午後より、専門の業者さんを入れてクリニックのエアコンを分解し消毒、除菌、洗浄を行いました。

エアコンの稼働率が高くなる前にしっかりクリーニング+除菌+抗菌処置を施し、来週から良い環境で患者さんを迎えられます。

当院では、毎日の診療室、待合室、トイレなど患者さんが接する場所のアルコール消毒や、定期的な専門業者さんによる院内クリーニング施行、また、当院採用の手術処置機材はもちろん、耳鼻咽喉科診察ユニット、診療椅子(電動)、ベット、なども医療用を採用しておりますので安心して受診してください。

診察室、処置室も各自独立しおり、さらに内鍵もついておりますので患者さんのプライバシーなどもしっかり配慮しております。

 

 

投稿者: もちづき耳鼻咽喉科

2018.06.07更新

患者さんと大学病院医師たちの要望で当院で6月7日から超音波エコーが導入されました。

甲状腺疾患(橋本病、甲状腺腫瘍、甲状腺がんなど)、頸部腫瘍(耳下腺、顎下腺、リンパ管種、血管腫、転移性の腫瘍など)、首周りの脂肪の評価(特にあご下や舌根部)、副鼻腔炎での膿の有無、肝臓の評価(肝のう胞、脂肪肝)、腎臓の評価、下肢静脈瘤(ドップラーエコーもあり)の評価、動脈硬化の評価など放射線を使わないので被ばくもなく検査でき、病状の把握、経過観察に非常に有用でありますのでご相談ください

*乳がん、心臓疾患、婦人科領域の疾患の評価はできませんので専門医療機関にご相談ください。

 

投稿者: もちづき耳鼻咽喉科

2018.05.15更新

5月4日、5日舞浜でライジングプロダクション所属の男性アーティストのイベントが開催されました。

もちづき耳鼻咽喉科からも応援のお花送りました。

当院のスタッフやその家族も事務所の計らいで招待され関係者席で楽しんでいただけたようです。

僕自身は都合がつかなく出席観覧できず(打ち上げすら出席できず)、後日、社長に「どうして来なかったのー?」とやや真顔?でお叱り?を受けました。

今後は都内、関東周辺のイベントにはどしどし応援に行くようにします。

ちなみに7/7はお台場でw-inds.開催の男性ダンスボーカルユニットのイベントです。

投稿者: もちづき耳鼻咽喉科

2018.03.19更新

最近、美容外科手術後の鼻づまり、鼻出がでやすい、鼻水がとまらない、頭痛(副鼻腔炎による)、難聴(滲出性中耳炎)などのトラブルによる患者さんが増えています。

耳のトラブルで多いトラブルは難聴(滲出性中耳炎)です。骨切り術後の顎間固定で起こりやすい疾患です。鼻のトラブルで起こりやすい疾患はインプラントトラブルによる頭痛(副鼻腔炎など)、鼻内の傷による出血、鼻かすが付きやすい、嗅覚障害などです。また、鼻中隔延長後に鼻閉も多く見受けられます。顔面では神経の損傷などによるしびれ、知覚障害、味覚障害などのトラブルがみられやすいです。

また、美容手術でなく甲状腺、乳がん、帝王切開などの手術後の皮膚のトラブルで、ケロイド、瘢痕拘縮などのお悩み相談もあります。

当院ではきめ細やかな診療、採血検査、(鼻腔、咽頭、喉頭、中耳などの)ファイバースコープ、超音波エコー、CTなどの画像診断で原因を突き止め治療にあたっています。また、形成外科専門によるアドバイス、時には修正術も当院で可能でありますのでトラブル、症状を抱えている方は一度ご相談ください。

美容手術の前に不安な方は一度、受診されると術後のトラブルも少ないと考えられます。

投稿者: もちづき耳鼻咽喉科

2018.03.15更新

3/14に中野サンプラザにてw-indsのファンクラブライブに祝電、お花を贈りました。診療後にいつもながら遅刻ぎみの途中から観覧させていただきました。お花はなぜかドセンターに飾られており(ポニーキャニオンを差し置いて?!)皆さん反応が面白かったです。(なぜ耳鼻科クリニック?が、、、)

歌も、ダンスもよかったですが3人のトークが絶妙で盛り上がってました。アンコールでは飛び入りでleadのメンバーも出てきてさらに盛り上がりました。やはり生歌+ダンスはいいですね。(口パクでない)。7月7日にダンスボーカルフェスの予定も発表されました。

楽屋でもいろいろ盛り上がり、打ち上げは場所を変えて、当人達なしでleadカフェからの出前?でライジング応接室で行いました。

最近のleadカフェの料理かなりおいしくなってます(昔ながらのナポリタン、オムライス、パンがおススメ)ので女子会、ママ会、原宿の買い物後の一息(アルコールあり)にも使えますので行ってみてはいかがでしょうか?

投稿者: もちづき耳鼻咽喉科

2018.03.08更新

3月7日に株式会社メディセオさんの社内後援会に招待され、必須微量元素である亜鉛の臨床について講演させていただきました。

亜鉛は体内でいろいろな働きをおこなっており、味覚障害、皮膚障害、精子生成、毛髪育成、糖尿病、消化管疾患、骨成長などについてお話させていただきました。

亜鉛はアンチエイジングにも有効であるとかんがえられます、特に男性には必要な必須微量元素です。

一度、ご相談ください

投稿者: もちづき耳鼻咽喉科

前へ

ご予約・ご相談はお気軽に

『目白駅』より徒歩1分のもちづき耳鼻咽喉科にお越しください。

  • tel_03-5988-7551.png
  • WEB予約