院長ブログ

2018.05.15更新

5月4日、5日舞浜でライジングプロダクション所属の男性アーティストのイベントが開催されました。

もちづき耳鼻咽喉科からも応援のお花送りました。

当院のスタッフやその家族も事務所の計らいで招待され関係者席で楽しんでいただけたようです。

僕自身は都合がつかなく出席観覧できず(打ち上げすら出席できず)、後日、社長に「どうして来なかったのー?」とやや真顔?でお叱り?を受けました。

今後は都内、関東周辺のイベントにはどしどし応援に行くようにします。

ちなみに7/7はお台場でw-inds.開催の男性ダンスボーカルユニットのイベントです。

投稿者: もちづき耳鼻咽喉科

2018.04.24更新

4月からオンライン診療(テレビ電話、パソコンなど)が保険適応になりました。

患者さんからも要望があるのか様子を見ておりましたが、当院での患者さんは一人一人の状態をみて処置、処方、生活指導する方や、セカンドオピニオンで来られる患者さんが大多数で現時点ではテレビ電話だけで診断や処方はできないと考えております。

診療は診察室に入ってくる様子から始まっています。(学生時代内科や小児科の教授が言ってました)当院では対面診療で行っておりますので、オンライン診療を希望の方は行っている医療機関の受診をよろしくお願いします。

なお会員制の医療相談、指導は行っておりますので引き続きよろしくお願いします。

会員制医療顧問(医療にも顧問弁護士的な提案);今までの医療経験、人脈、医療ネットワークを最大限に提供します。

スタンダード 年間費¥690.000(電話相談指導など)

エグゼクティブ 年間費¥950.000(電話相談指導、緊急診療処置、緊急往診、緊急紹介入院など)

エグゼクティブファミリー 年間費¥1.250.000~(エグゼクティブコースに家族丸ごとサポートを追加)

エグゼクティブカンパニー 年間費¥1.800.000~(会社の医療顧問全般、インフルエンザワクチン優先権利、労災申請、など)*産業医業務ではありません。

*ともに税別、現金一括のみ

*会員の方は当クリニックの特別予約無料、別室待機、即診療、自費各種割引など優待あり。詳しくはクリニック受付へ

投稿者: もちづき耳鼻咽喉科

2018.03.19更新

最近、美容外科手術後の鼻づまり、鼻出がでやすい、鼻水がとまらない、頭痛(副鼻腔炎による)、難聴(滲出性中耳炎)などのトラブルによる患者さんが増えています。

耳のトラブルでは難聴(滲出性中耳炎)で骨切り術後のい顎間固定で起こりやすい疾患です。鼻のトラブルが多く、インプラントトラブルによる頭痛(副鼻腔炎など)、鼻内の傷による出血、鼻かすが付きやすい、嗅覚障害など、顔面では神経の損傷などによるしびれ、知覚障害、味覚障害などのトラブルがみられやすいです。また、美容手術でなく手術後(帝王切開のきずなど)の皮膚のケロイド、瘢痕拘縮などのお悩み相談もあります。

当院では診療、採血、鼻腔ファイバースコープ、CTなどの画像診断で原因を突き止め治療にあたっています。また、形成外科専門によるアドバイス、時には修正術も当院で可能でありますのでトラブル、症状を抱えている方は一度ご相談ください。

美容手術の前に不安な方は一度、受診されると術後のトラブルも少ないと考えられます。

投稿者: もちづき耳鼻咽喉科

2018.03.15更新

3/14に中野サンプラザにてw-indsのファンクラブライブに祝電、お花を贈りました。診療後にいつもながら遅刻ぎみの途中から観覧させていただきました。お花はなぜかドセンターに飾られており(ポニーキャニオンを差し置いて?!)皆さん反応が面白かったです。(なぜ耳鼻科クリニック?が、、、)

歌も、ダンスもよかったですが3人のトークが絶妙で盛り上がってました。アンコールでは飛び入りでleadのメンバーも出てきてさらに盛り上がりました。やはり生歌+ダンスはいいですね。(口パクでない)。7月7日にダンスボーカルフェスの予定も発表されました。

楽屋でもいろいろ盛り上がり、打ち上げは場所を変えて、当人達なしでleadカフェからの出前?でライジング応接室で行いました。

最近のleadカフェの料理かなりおいしくなってます(昔ながらのナポリタン、オムライス、パンがおススメ)ので女子会、ママ会、原宿の買い物後の一息(アルコールあり)にも使えますので行ってみてはいかがでしょうか?

投稿者: もちづき耳鼻咽喉科

2018.03.08更新

3月7日に株式会社メディセオさんの社内後援会に招待され、必須微量元素である亜鉛の臨床について講演させていただきました。

亜鉛は体内でいろいろな働きをおこなっており、味覚障害、皮膚障害、精子生成、毛髪育成、糖尿病、消化管疾患、骨成長などについてお話させていただきました。

亜鉛はアンチエイジングにも有効であるとかんがえられます、特に男性には必要な必須微量元素です。

一度、ご相談ください

投稿者: もちづき耳鼻咽喉科

2018.03.06更新

3月に入り花粉症の本格飛散が開始され、重症の患者さんが多く受診するようになりました。東京都民の半数は花粉症をお持ちであるというデーターもあります。

海外からの留学生なども日本に3年住むと花粉症に発症してしまうケースが多いようです。以前は小学生で発症が多かったのですが最近は発症の低年齢化がすすんでおります。

花粉症の症状はいわゆる感冒(風邪)の症状(鼻汁、鼻閉、くしゃみ、微熱、咳、咽頭痛、だるさなど)に似ており、ご自身では判断がつきにくいケースがあります。(認めたくない方もいますが)

花粉症ではアレルギー反応でヒスタミン(炎症物質)が多く出ますので、発熱もすることもあります。

インフルエンザBも今だに流行しておりますので、あまり高熱が出ないタイプですと花粉症や感冒と見分けがつかないく、登校、出勤してしまいまた感染を広めてしまいます。

耳鼻咽喉科では実際にお鼻の中を拝見し所見を診させていただきますし、インフルエンザ検査も1分から5分で判定できますので、花粉症、インフルエンザ、副鼻腔炎、急性鼻炎(感冒)など診断治療がしっかりできると考えております。

最近はコンタクトレンズをしていてもできる点眼薬、眠気がほとんどない内服薬(1日1回)、点鼻薬だけで乗り切る方法など医療は進歩しておりますので一度ご相談ください

投稿者: もちづき耳鼻咽喉科

2018.02.13更新

2月14日、15日の三浦大知君の日本武道館コンサートに、もちづき耳鼻咽喉科から応援のお花を贈りました。

コンサートに行った方はチェックしてみてください。(コンサート会場入り口にフジテレビ、avexなどと並んであります)

いけない方はWOWOWでライブで。

2日間とも診察後で武道館に向かいいつもの途中合流でライジングの幹部の方々と見てきました。キレキレダンス、他のアーチストとのコラボ素晴らしかったです。楽屋裏も楽しく、ライジング所属のアーチスト、女優さんたちも多数応援に駆けつけてました。鶴瓶師匠の差し入れのチマキおいしかったです。

打ち上げはいつものライジングプロの幹部、MAXのおねーさん、業界の方々と行きました。

投稿者: もちづき耳鼻咽喉科

2018.02.07更新

患者さんの多くの要望に応えて鍼治療を行うことにしました。

2月より火曜日午後の漢方外来にて鍼治療開始しました。(置き鍼も可能です)

漢方外来担当の正木先生が施術されます。医師が鍼の施術を行う画期的な外来です。

耳鳴、突発性難聴後遺症、冷え性、肩こり、月経前緊張症、月経困難症、更年期など適応は多くあります。

事前に予約をおとりになり、全身的な診察、問診を行い鍼治療となります。

東洋医学的に鍼治療、漢方治療、日常の食事、生活習慣などトータルで女医さんに相談できます。

鍼施術料金(税込み);3か所まで¥3000、5か所まで¥4000、7か所まで¥5000、9か所まで¥6000、10か所以上(要相談)¥10000から

トリガーポイント注射は鍼治療と別の治療法です。院長日にトリガーポイント注射可能です。

投稿者: もちづき耳鼻咽喉科

2018.02.01更新

数日前に昭和大学江東豊洲病院で形成外科の草野Drの手術の助手に入らせていただきました。

顔面の頬骨と下顎骨の骨を一部切除したり削ったりハードな手術でした。

あごのラインは今はやりのVにしてきれいな仕上がりとなりました。

やはり僕も手術が好きなので局所麻酔でできる手術は今後もクリニックで行っていきます。(鼻茸切除、咽頭腫瘍摘出術、ほくろ切除術、皮膚、皮下腫瘍切除、ガングリオン摘出術、耳介形成術、ケロイド切除術、外傷後の縫合、など)

草野Dr外来ではさらに美容形成.の各種手術ができますのでご予約ください

投稿者: もちづき耳鼻咽喉科

2018.01.22更新

インフルエンザウイルスが猛威をふるっております。多い日で30人ほど検査することもあります。

冬のシーズンは空気の乾燥で粘膜が傷みやすくそこからウイルス、細菌が侵入して感染症(いわゆる感冒)が成立します。予防は加湿です。マスクだけでは不十分ですので必ず加湿器を設置しましょう。

また、このシーズンは人間の免疫力も夏に比べ30パーセントほど低下(男性ホルモンも)します。では、どうすれば免疫力をUpさせるのか?十分な睡眠とビタミンC接種が効果的です。ビタミンC(アスコルビン酸)は水溶性ビタミンで人間は体内で合成できず外部から接種するしかないのです。ビタミンCは熱に弱いので食品で加熱すると効果が失われてしまいます。(ブロッコリなど) 効果的に体内に取り入れるには静脈内投与が一番です。

睡眠不足でビタミンC不足の改善は点滴注射での血管内投与が効果的です。当院ではビタミンCの点滴治療をクリニック診療時間内いつでもに行っております。患者さんの希望、状態に合わせて、ビタミンC2グラム(2000㎎)から行っております。4グラム以上ですと血管痛が起こることがありますので注射でなく点滴となりますのでご了承ください。

ちなみに僕はビタミンC4グラム+ニンニク2.5倍+チオクト1A注射を週に1,2回行っており、マスクなしの診察で頑張っております。

投稿者: もちづき耳鼻咽喉科

前へ

ご予約・ご相談はお気軽に

『目白駅』より徒歩1分のもちづき耳鼻咽喉科にお越しください。

  • tel_03-5988-7551.png
  • WEB予約