院長ブログ

2020.09.28更新

2020年9月28日より東京目白もちづき耳鼻咽喉科では、インフルエンザ予防接種を開始としました。

通常ワクチンアセトアルデヒドフリーワクチンともに在庫ありますのでご相談ください。

ご予約(ご入金済)の方はキープされておりますのでご自分の体調、都合などお考えになってご自分のペースで来院なさってください。

予約なしで当日希望の方も対応できますので希望の方は受付で申し出てください。(電話での予約の有効は当日限りですのでご注意を)

***東京都、区の助成金で接種ご希望の方は、当院において対象になりませんので他の医療機関へ(当院は自費のみ)

***安価なワクチン接種希望の方は他の医療機関へ

投稿者: もちづき耳鼻咽喉科

2020.09.28更新

東京目白もちづき耳鼻咽喉科では2020年8月下旬より今シーズン(2020年度)インフルエンザ予防接種のご予約開始としました。( 目白駅周辺でインフルエンザ予防接種可能なクリニックです。)

新型コロナ感染症に備えインフルワクチン接種で対策を!

東京目白もちづき耳鼻咽喉科クリニックでは、インフルエンザワクチンの接種をお奨めします。

その理由は、インフルエンザと新型コロナ感染は発熱や上気道症状を呈し、臨床症状だけでは医師が区別できないからです。さらに、インフルエンザと新型コロナは同時に感染することがあるので、抗原検査やPCR検査が陰性でも感染は否定できない。今秋(2020年)以降、インフルエンザと新型コロナが同時に流行すれば、発熱患者はすべてコロナ感染の可能性があるとして取り扱わねばならなくなり、医療機関によっては診療拒否などがおこり患者さんのたらいましなどの事態がおこる可能性が考えられます。(2020年6月から危惧してました;ブログにも書いてあると思いますが)
 インフルエンザは秋から冬の1シーズンで1000万~1400万人程度が罹患します。(感染のピーク時で1日で約30万人が診断。)

日本国においてインフルエンザワクチンの生産量は毎年決められた人数分しか生産されてません。(以外に知らない方が多い)

今年(2020年)の秋以降は、新型コロナの感染が否定できない発熱患者が大量に生まれる可能性があります。 手洗いやマスクなど基本的な対策に加え、目白もちづき耳鼻咽喉科ではインフルワクチンの接種を重ねて推奨します。(インフルエンザに罹らなければ、新型コロナ感染疑いとして扱われずに済みます!)

*目白もちづき耳鼻咽喉科クリニックでは通常のインフルエンザワクチンとアセトアルデヒドフリーインフルエンザワクチンの2種類をご用意しておりますのでご相談ください。(全て自費注射となります)

*東京都で65歳以上の方など助成金での接種希望の方は当院では行っておりませんので他の医療機関にご相談ください。

投稿者: もちづき耳鼻咽喉科

2020.09.28更新

東京目白もちづき耳鼻咽喉科クリニック内の定期フロアーワックス洗浄(床クリーニング+ワックス)が2020年9月26日に4時間をかけて完了しました。

清潔感あるクリニックで、日々医療を提供してまいりますのでよろしくお願いします。

投稿者: もちづき耳鼻咽喉科

2020.09.18更新

新型コロナ(COVID-19)流行でマスク着用が多くなり、会話の時にどうしても相手の目もとに意識が行きます。

ちょっとした目の周囲のシワ、目もとのたるみ、まぶたのたるみ、眼瞼下垂などがマスク着用で目立ちやすく年齢以上の見た目になってしまいます。

マスク美人の方は眉毛、まつげ、シャドウなど目もとのケアを重視してます。(まつ毛育毛剤ルミガンもあります)

目白もちづき耳鼻咽喉科での形成外科・美容外科部門でも最近は目もとのお悩みの相談、手術が多くなっております。

目白もちづき耳鼻咽喉科のおススメ手術は切らない眼瞼下垂手術です。切らない眼瞼下垂と二重手術のハイブリッド手術も人気です。

切らない眼瞼下垂手術のメリットはダウンタイムが大幅に短縮される点です。

従来の手術ですと皮膚などにメスで切開を行い糸で縫合しますので術後の内出血、腫脹などデメリット起こりやすくなりますが、当院の切らない眼瞼下垂はメスの観血的切開がない革新的な手術なので内出血などがおこりにくいメリットがあります。

形成外科・美容外科部門担当医のDr岡田先生が丁寧な診療手術を行っておりますのでご相談ください。

投稿者: もちづき耳鼻咽喉科

2020.09.10更新

東京目白もちづき耳鼻咽喉科の人気外来である、麻酔科ペインクリニック外来(昭和大学病院麻酔科特任教授;米良Dr)が2020年9月より毎週、月曜日と金曜日の午前中になりました。

痛みの治療に特化した外来です

首、肩、腰などの様々な体の痛みに対して医学的に治療を選択して行っております。痛みだけだなく突発性難聴の治療にも保険適応がありますので耳鼻咽喉科とともにご相談ください

内服薬物療法、各種ブロック注射(硬膜外ブロック、星状神経節ブロックなど)、トリガーポイント注射など麻酔科ペインクリニック専門医が治療に当たります。

適応疾患;変形性頚椎症、椎間板ヘルニア、根性坐骨神経痛、頸肩腕症候群、突発性難聴、自律神経症状などに

昭和大学東病院からの紹介、荏原病院からの紹介の方、当院初診の方は目白もちづき耳鼻咽喉科へお電話でご予約を

投稿者: もちづき耳鼻咽喉科

2020.08.28更新

8/24、大鵬薬品株式会社の社内研修会を行いました。

新型コロナ感染症流行下でありますのでリモートで講演しました。(院長室から)

約1時間の講演でしたが質疑応答も問題なくでき今後はこれがスタンダードになる予感です。

今後、耳鼻咽喉科の学会などもオンライン化してほしいです。ホテル、新幹線予約、移動時間の無駄や、学会会場の込み合いや椅子の座りごごちの悪さなど疲れるだけなので。(今年は秋は岡山、大阪で大きな耳鼻咽喉科学会がありますがオンラインとのハイブリッドタイプのようです)

ただ昭和的な考えの方は、集まることに意味を見出していたり、みんなで集まって食事会、慰労会などしたい方もいるのでオンライン化は一時的なのかな⁈

 

投稿者: もちづき耳鼻咽喉科

2020.08.07更新

新型コロナ感染症(COVID-19)の流行が継続しております。

インフルエンザ感染症と新型コロナ感染症は発熱、倦怠感、呼吸器症状など非常に臨床症状が類似しており臨床症状、所見では耳鼻咽喉科専門医でも判別不能であり確定診断には検査キット、PCR検査が必要となります。(現在、日本国においてはインフルエンザの簡易検査は保険で可能ですが、新型コロナ感染症(COVID-19)の検査は症状のない人は自費となります)

インフルエンザに関連する死亡者数は日本では年間約1万人と推計されており、合併症としては、インフルエンザ脳症、インフルエンザ肺炎、インフルエンザ後に発症する細菌性肺炎が代表的です。インフルエンザ脳症は小児に多いが、成人がなることもあるます。高熱が4~5日続く、数日経過しても逆にせきが悪化しているなどの症状があるときは、細菌性肺炎の合併や新型コロナ感染症が疑われます。

今シーズン(2020年秋ごろから)はインフルエンザ感染症と新型コロナ感染症の流行が重なり医療機関が診断などに苦慮することや、発熱者の診療拒否がおおいに予想されます。

目白もちづき耳鼻咽喉科ではオーストラリア政府などが推奨している、まずはインフルエンザワクチンの予防接種(ワクチンのある疾患を予防する観点から)を行いインフルエンザを封じ込めることが現在の状況から有用だと考えております。

目白もちづき耳鼻咽喉科では今シーズンのインフルエンザワクチン接種を強く推奨しております。

前金制で予約できます(キープできますので都合、体調のいい日に接種できます) 注)返金不可

インフルエンザ通常ワクチン;1回¥5000(税別)

インフルエンザ防腐剤フリーワクチン;¥7500(税別)

***公費などで接種希望の方は当院では適応になりませんので他の医療機関へ

***一度ご予約いただいた方はキャンセルによる返金はできませんのでよく考えてからご予約ください

 

投稿者: もちづき耳鼻咽喉科

2020.07.20更新

東京目白もちづき耳鼻咽喉科受診の患者さんで新型コロナ感染症(COVID-19)に感染(かかっている)のか、もう感染(かかって)しまってCOVID-19抗体ができているのか不安な方が続出しております。

東京目白もちづき耳鼻咽喉科では、COVID-19(新型コロナ)に対する、①抗体検査、②抗原検査、③唾液を使用したPCR検査をすべて行うことができます。

現状の医療制度(保険診療ではコロナ専用の医療機関、東京都から委託された個人クリニックもしくは保健所以外)は自費診療となります。(診察、検査、証明書のセット価格です)COVID-19

 

イベント関係者、芸能関係者、接客業、人に接する機会が多い職種の方などイベント、お仕事に対して陰性証明を希望される方は抗原検査、もしくは精度の高いPCR検査が必須です。

 

①抗体検査;血液からIgMとIgGを測定して抗体(過去にかかっているのか?)を調べます。¥15000(税別)

 

②抗原検査;鼻咽腔から検体を採取して抗原(今、感染しているか?)を調べます。インフルエンザの検査と同じ感じです。¥21000(税別)

 

③PCR検査;当院では最新の唾液から採取して検査できる方法です。(従来の鼻咽頭からの採取も可能です)¥38000(税別)

 

全てに陰性の場合は、陰性証明書を発行します。(目白もちづき耳鼻咽専用の証明書はセット価格です)

 

***証明書持ち込みの場合は別途証明書発行代金¥8000(税別)が必要となります。

*新型コロナ(COVID-19)抗原検査、新型コロナ(COVID-19)PCR検査陽性者は保健所へ連絡となりますのでご了承ください。

投稿者: もちづき耳鼻咽喉科

2020.07.01更新

ミストプロ 目白もちづき耳鼻咽喉科

6月30日の診療終了後、知りあいのご好意で目白もちづき耳鼻咽喉科クリニック内全てを光触媒を使ったコーティングを行っていただきました。

新型コロナ感染(COVID-19)などの各種感染症予防に効果的のようです。

イオニアミストプロといって酸化チタン粒子が静電気的に自己結着し酸化チタンの持つ光触媒効果を発揮し抗菌、消臭効果が得られるとのことです。

施行1時間後クリニック特有なにおいなくなり効果を実感できました。

ついでに僕のスマホもコーティングしていただきました。

イオニアプロ1イオニアプロ2 もちづき耳鼻咽喉科イオニアプロ3 もちづき耳鼻咽喉科

今後も目白もちづき耳鼻咽喉科を安心してご利用できると考えております。

 

投稿者: もちづき耳鼻咽喉科

2020.06.15更新

不要不急の外出、行動制限でストレス、運動不足での肥満、コロナ過敏症になられている方が多いと思います。

今回の新型コロナで医療機関は大打撃を受けていると言われております。もともと不要不急の患者さんが多かった医療機関は厳しい現状が続いているようです。お子さんが学校行かなくなったので風邪ひかなくなった、消毒うがいするようになり風邪行かなくなったなど患者さんにはメリットが増えております。デメリットとしてコロナうつ、自律神経症状の増悪、めまい、耳鳴、扁桃炎などの感染症の重症化など増えております。以外にHIV感染者も増えているようです。

当院では不要不急でないお悩みの患者さんが毎日遠方からもこのコロナ禍でも勇気を出して受診しております。そんな患者さんにしっかり寄り添って治療を行っております。症状が落ちついた方で不要不急の方はオンライン電話再診で診療、処方を行っております。

今後は医療機関の淘汰がすすむと考えております。当クリニックも淘汰されないようにウィズコロナ、アフターコロナの時代に対応した医療を提供していきますのでよろしくお願いします。

投稿者: もちづき耳鼻咽喉科

前へ

ご予約・ご相談はお気軽に

『目白駅』より徒歩1分のもちづき耳鼻咽喉科にお越しください。

  • tel_03-5988-7551.png
  • WEB予約