よくあるお悩みQ&A

2018.06.09更新

最近、Bスポット治療目的の患者さんや、これまでの症状から上咽頭炎ではないのか?という患者さんが、近隣、遠方問わず多数訪れております。

長引く咳、後鼻漏、咽頭違和感、耳閉感、痰、頭痛、鼻閉、これらに伴ういらいら、不眠、肩こりなどの症状などが起こっている患者さんが多い印象を受けます。

当院での統計を取りますと、当院受診までに平均3.2件の医療機関を受診していました。抗ヒスタミン薬を処方されていた患者さんが84.1%、抗生剤を出されていた方が68.4%、去痰剤(ムコダイン)など処方されていた患者さんが83.2%、喘息の吸入薬が出されていた方が38%、鼻の手術をされていた方が8.3%おりました。

本当に上咽頭炎なのか他のの病気(いろいろあります)なのか、当院ではしっかり精査し原因を突き止めて治療を開始しておりますので、ご相談ください。

当クリニックでのBスポット治療には、院内独自製法での塩化亜鉛を使用して、耳鼻咽喉科専門医が患者さんの状況にあわせて処置をおこないます。

投稿者: もちづき耳鼻咽喉科

ご予約・ご相談はお気軽に

『目白駅』より徒歩1分のもちづき耳鼻咽喉科にお越しください。

  • tel_03-5988-7551.png
  • WEB予約