よくあるお悩みQ&A

2018.03.06更新

春のスギ、ヒノキなどの花粉が原因のアレルギー性鼻炎のことを俗に花粉症と言われております。しっかりした検査をすると意外に通年性のアレルギー;ハウダスト、ダニの方も多く小児期から症状があるので軽度の鼻つまりなどに慣れてしまっているケースがあります(イビキ、口臭の原因)。実際に診察、検査し試験的に鼻を通し、これが普通の状態ですと説明すると皆さんびっくりされます。

アレルギー性鼻炎のタイプは鼻閉型、鼻汁型、混合型とわけられ治療方法も違ってきますし、アレルギー咳嗽目のかゆみ皮膚のトラブルも起こりやすくなりますのでので当クリニックで総合的に診断治療できますのでご相談ください。

医療は進歩しており、眠くならない内服薬、コンタクトレンズ装用でもできる点眼薬レーザー治療減感作療法(舌下免疫療法;スギ、ダニ)など保険診療でできますのでご相談ください。

他院で治療されている方で当院での診断治療希望の方は現在投与されているお薬をお聞きしますのでお薬手帳などのご準備よろしくお願いします

投稿者: もちづき耳鼻咽喉科

ご予約・ご相談はお気軽に

『目白駅』より徒歩1分のもちづき耳鼻咽喉科にお越しください。

  • tel_03-5988-7551.png
  • WEB予約