よくあるお悩みQ&A

2020.03.21更新

3月も後半になり紫外線が多くなってきました。

最近、新型コロナ感染予防で閉鎖空間に行かないようにするかたが多くなり、皆さん(海辺や山など)アウトドアで休日を過ごす方が増えています。

僕も休日に三浦半島方面に行きましたが、磯料理屋の店主がゴールデンウイークより混んでいると言ってました。

春は紫外線が多くなり、皮膚もまだ紫外線に対して対応しにくくなっているので紫外線対策は夏より重要となります。

当院では紫外線予防のために飲む日焼け止め、日焼け止めクリーム(ともにお子さんも使用できます)採用してますし、万が一日焼けでダメージを受けた場合は点滴と内服薬で加療できますのでご相談ください。

 

投稿者: もちづき耳鼻咽喉科

2020.03.19更新

冬の乾燥で傷んだ鼻粘膜に春の花粉、自律神経の不調で高血圧でこの2.3日は鼻出血の患者さんが多くなりました。

当院では点滴でルート確保して血圧の維持を行い、鼻内ファイバーで出血部位を同定してバイポーラにて焼灼止血を行っております。(今のところ止血できなくて大学病院に緊急で紹介したことはありませんが、重症、血液疾患などの方は紹介となることがありますのでご了承ください)

予防は加湿、保湿と花粉症がある方は適切な治療です。(点鼻薬の副作用でもあります)

鼻カスがたまりやすい人は粘膜が傷んでいるの鼻出血要注意です。

投稿者: もちづき耳鼻咽喉科

ご予約・ご相談はお気軽に

『目白駅』より徒歩1分のもちづき耳鼻咽喉科にお越しください。

  • tel_03-5988-7551.png
  • WEB予約