院長ブログ

2020.09.18更新

新型コロナ(COVID-19)流行でマスク着用が多くなり、会話の時にどうしても相手の目もとに意識が行きます。

ちょっとした目の周囲のシワ、目もとのたるみ、まぶたのたるみ、眼瞼下垂などがマスク着用で目立ちやすく年齢以上の見た目になってしまいます。

マスク美人の方は眉毛、まつげ、シャドウなど目もとのケアを重視してます。(まつ毛育毛剤ルミガンもあります)

目白もちづき耳鼻咽喉科での形成外科・美容外科部門でも最近は目もとのお悩みの相談、手術が多くなっております。

目白もちづき耳鼻咽喉科のおススメ手術は切らない眼瞼下垂手術です。切らない眼瞼下垂と二重手術のハイブリッド手術も人気です。

切らない眼瞼下垂手術のメリットはダウンタイムが大幅に短縮される点です。

従来の手術ですと皮膚などにメスで切開を行い糸で縫合しますので術後の内出血、腫脹などデメリット起こりやすくなりますが、当院の切らない眼瞼下垂はメスの観血的切開がない革新的な手術なので内出血などがおこりにくいメリットがあります。

形成外科・美容外科部門担当医のDr岡田先生が丁寧な診療手術を行っておりますのでご相談ください。

 

〒171-0031東京都豊島区目白3-14-21 大野ビル2F もちづき耳鼻咽喉科

投稿者: もちづき耳鼻咽喉科

ご予約・ご相談はお気軽に

『目白駅』より徒歩1分のもちづき耳鼻咽喉科にお越しください。

  • tel_03-5988-7551.png
  • WEB予約