院長ブログ

2023.03.15更新

花粉症で咳、微熱など風邪のような症状が出ることがあります(鼻の症状、目の症状が一番に連想されますが)

スギ花粉よりもヒノキ花粉が、咽頭痛、咳、微熱など起こりやすい傾向にあります。ヒノキ花粉は粒子がスギ花粉より細かく、スパイクが多いので咽頭粘膜、期間粘膜に張り付きやすく症状を引き起こします。急激にアレルギー反応が起こると、炎症物質ヒスタミンが大量に放出され微熱など風邪様症状が起こりやすくなります。

ヒノキの本格飛散期は例年4月に入ってからが多いですが、2023年度はすてに飛散が始まっており、咳、夜間の咳、咽頭痛などの症状の患者さんが増えております。

もちづき耳鼻咽喉科目白院ではヒノキ花粉症の診断、治療を行っておりますのでご相談ください。

ヒノキ花粉症はゴールデンウイーク明けまで続きますよ。

投稿者: もちづき耳鼻咽喉科

2023.03.06更新

もちづき耳鼻咽喉科では受付スタッフを募集しております。

【仕事内容】
主な仕事の内容は診療所受付業務です。
他に事務用品管理、簡単なデータ入力などがございます。
医療事務や一般事務などの経験がなくても大丈夫!
PCスキルもローマ字入力ができれば問題ありません!
未経験の方でも、しっかり教えるのでご安心ください!


【院長より】
ブランクからの復帰された方や子育てしながら勤務している方も大歓迎です。
ご希望の勤務時間や日数についてはご応募時に履歴書に記載してください。
最初は短時間、慣れてきてからフルタイムに変更などの対応も可能です。
また、正社員での採用も可能ですのでご相談ください。

医療事務経験者を募集しております。
(未経験の方はご相談ください)

まずはお気軽にご連絡ください!

また、お知り合いに受付事務のお仕事に興味がある方がいらっしゃいましたら、
お声がけ頂けると大変嬉しいです。

勤務時間・時給・月給などにつきましては、
メール・お電話にてお問合せ頂いた際に詳しくご案内させて頂きます。

一緒に明るく仕事をしてくれる方をお待ちしております。

お問い合わせ先
03-5988-7551(クリニック開院時間)

 

院長 望月優一郎

投稿者: もちづき耳鼻咽喉科

2023.03.01更新

出荷停止、出荷停止のお薬が多くなりました。

トランサミン(トラネキサム酸)内服各種

ムコダイン錠剤(500mg、250mg)カルボシステイン(500mg、250mg)

漢方;防風通聖散、麦門冬湯、小青竜湯半夏厚朴湯など

クリニック内の点滴、注射薬ではチオクト、グルタチオン、メルスモン、ラエンネックなど

クリニックが処方箋出しても薬局に在庫がないのでご迷惑をおかけします。当院では該当薬は調剤薬局を困らせることになるので、あらかじめ処方しませんのでご了承ください。

 

クリニック、調剤薬局ではどうすることもできませんのでご了承ください。

 

 

投稿者: もちづき耳鼻咽喉科

ご予約・ご相談はお気軽に

『目白駅』より徒歩1分のもちづき耳鼻咽喉科にお越しください。

  • tel_03-5988-7551.png