院長ブログ

2018.03.19更新

最近、美容外科手術後の鼻づまり、鼻出がでやすい、鼻水がとまらない、頭痛(副鼻腔炎による)、難聴(滲出性中耳炎)などのトラブルによる患者さんが増えています。

耳のトラブルで多いトラブルは難聴(滲出性中耳炎)です。骨切り術後の顎間固定で起こりやすい疾患です。鼻のトラブルで起こりやすい疾患はインプラントトラブルによる頭痛(副鼻腔炎など)、鼻内の傷による出血、鼻かすが付きやすい、嗅覚障害などです。また、鼻中隔延長後に鼻閉も多く見受けられます。顔面では神経の損傷などによるしびれ、知覚障害、味覚障害などのトラブルがみられやすいです。

また、美容手術でなく甲状腺、乳がん、帝王切開などの手術後の皮膚のトラブルで、ケロイド、瘢痕拘縮などのお悩み相談もあります。

当院ではきめ細やかな診療、採血検査、(鼻腔、咽頭、喉頭、中耳などの)ファイバースコープ、超音波エコー、CTなどの画像診断で原因を突き止め治療にあたっています。また、形成外科専門によるアドバイス、時には修正術も当院で可能でありますのでトラブル、症状を抱えている方は一度ご相談ください。

美容手術の前に不安な方は一度、受診されると術後のトラブルも少ないと考えられます。

投稿者: もちづき耳鼻咽喉科

ご予約・ご相談はお気軽に

『目白駅』より徒歩1分のもちづき耳鼻咽喉科にお越しください。

  • tel_03-5988-7551.png
  • WEB予約