院長ブログ

2020.04.27更新

新型コロナ感染症流行が現在も続いています。

いろいろな方からの情報、ご意見で総合判断するとゴールデンウイーク明けも残念ながら、緊急事態宣言はしばらく続行の見込みのようです。

子供の小学校は速くも8月末日まで登校休止決定です。自宅でオンライン授業(ipadで)中。

大学病院、総合病院では医療崩壊が起こっております。コロナ感染症以外の疾患が診れない状態になりつつあります。

残念ながら、しばらく社会生活が制限される期間が長引く見通しです。一度終息しても、第2波、第3波がくると思います。

当院もいろいろと対策(医療コールセンター設置でオンライン電話再診、時間短縮、発熱者のトリアージ、他院での診療されていた患者さんお引継ぎなど)を行っていきますので、皆さまも健康に留意して生活していきましょう。今後ともよろしくお願いします。

投稿者: もちづき耳鼻咽喉科

2020.04.25更新

4月25日から5月6日までゴールデンウイークのためクリニック業務は全て休診となります。

外出自粛なので旅行もレジャーもいけません。自宅でできること?

冬服の整理、靴の整理とメンテナンス、自宅倉庫の整理、車の取説の熟読(使い切れていない機能ありすぎなので)、録画した歌番組の評価(タレントのファッションチェック、プロデューサーの好みなど)、自宅庭で音楽聞きながら日光浴、子供の家庭教師(結構、やることありますね)

投稿者: もちづき耳鼻咽喉科

2020.04.24更新

ランチに好意にしていただいている、大塚の星野リゾートさんの1階にあるeightdays cafeさんから差し入れいただきました。オーナー自ら配達していただきました。

僕はナポリタン、米良教授もナポリタン、藤居Drはカレーライス、スタッフは全員ロコモコでした。みんなテンションUpで食べていました。

暗い世の中ですが食で元気をいただきました。本当にありがとうございました。

もちづき耳鼻咽喉科、大塚eightdayscafeもちづき耳鼻咽喉科、差し入れ

大塚北口は再開発されおしゃれな街に変わっていますので、是非一度足を運んでみてはいかがでしょう

投稿者: もちづき耳鼻咽喉科

2020.04.24更新

4月6日から行っているオンライン(電話)再診が好評につき、電話がつながりにくい事態が起こっておりました。そのため5月7日より回線増設、対応スタッフ増員を行い、もちづき耳鼻咽喉科医療コールセンターを新設します。電話で医師が状況を聞き、問診など行い必要に応じて処方箋の発行もしくは必要の方は受診の推奨を行います。

新型コロナウイルス感染症拡大(今後もウイルスと共存社会?アフターコロナの社会)、今後の医療の在り方など考査した結果、もちづき耳鼻咽喉科医療コールセンターの新設の運びとなりました。(TEL03-5988-7551;診療時間内)

 内科的疾患などは処方箋の発行で済みわざわざ受診しなくて患者さんの感染リスク、通院のわずらわしさがなくなります、外科的(耳鼻咽喉科的、形成外科的、美容外科的)な手術、処置、点滴加療など必要な方のみ受診していただく形になります。(結果的にクリニックが込み合うこともなくメリットが大きいいと判断しました)

 

 

 

投稿者: もちづき耳鼻咽喉科

2020.04.24更新

今までインフルエンザすら感染したことがないのですが、今回の新型コロナはさらなる感染予防(いろいろあります)をしています。

念のため再び抗体検査キットで検査してみました。(個人的に)今回はIgG、IgMともに検査できるキットです。(前回はIgGのみのバージョンでした)

自己防衛、健康管理で今後も定期的に行う予定です。

新型コロナ抗体検査

両方とも陰性。過去にも、現在も罹患していない

***現在の日本の保険医療制度では残念ながら抗体検査キッドは承認されておりません。個人的に行っておりますので当クリニックでは抗体検査できまでんのでご了承ください。

投稿者: もちづき耳鼻咽喉科

2020.04.23更新

新型コロナ感染症対策にて当院の耳鼻咽喉科一般診療、耳鼻科漢方外来は休診となっておりましたが、現状を分析した結果、5月7日より再開の予定となりました。(マスク着用でお願いします。マスクの無い方は当院で購入できます。)扁桃炎などの発熱の方は従来通り別室でご案内となりますので受付でおっしゃってください。(新型コロナ感染症のPCR検査は国の方針で依然として開業医ではできませんのでご了承ください。)

5月7日よりオンライン診療(電話)の強化のため、もちづき耳鼻咽喉科医療コールセンターを新設し電話回線(03-5988-7551;診療時間内)およびスタッフを増設増員としました。

大学病院上級医師外来は月曜AM、金曜AMPM、土曜日となります。(金曜日が増設されました)

 

投稿者: もちづき耳鼻咽喉科

2020.04.21更新

オンライン診療(電話)で再診の患者さんを診療していますが最近、めまい、片頭痛の悪化の方が多くなっております。めまいの患者さんは普段から運動を進めておりますが、新型コロナ流行で適度な運動もできず、さらにテレビ、スマホなどでも新型コロナネタの報道が多く気持ちもふさいでしまいます。

新型コロナに対しては必要な情報のみ収集する、それ以外は好きなこと(読書、DVDで映画鑑賞、家族でUNOなど)、楽しいことをやって前向きに生活することが重要です。

投稿者: もちづき耳鼻咽喉科

2020.04.17更新

母校の昭和大学医学部から毎年更新される辞令が届きました。

兼任講師とは非常勤で大学で医学生の講義したり、臨床で外来や手術を行ったりします。講師以上で開業したDrが(だいたい)母校の発展、後輩の育成のために行うことが多いです。

大学にはいろいろ決まりがあり(特に医学部)、研修医→(医員)→助教(助手)→講師→準教授→教授と軍隊?みたいな階級?があります。講師以上は博士号(医学博士)ないとなれないしくみです。教授になって白い巨塔みたいにブイブイ行けるかと思いきや、教授の上?には大学理事がいますので現実は違う印象です。

医学博士≠医師、知ってました?

目白もちづき耳鼻咽喉科、医学博士、昭和大学医学部兼任講師

医師とは医学部(6年)を卒業して医師国家試験を合格して厚生労働省の医籍に登録されたものが名乗れます。(厚生労働省のサイトで名前でてます;今時、偽医師はいないと思いますが)

医学博士は医学部で研究し論文が大学で認められると博士号がもらえますので医師でなくてもなれます。ふつうは医師免許+医学博士のパターンが多いですが、テレビのコメンテーターで医学博士と言っても医学部出てなくて医師免許もっていない方もいますのでご注意?を

当院の耳鼻咽喉科Drは全員講師以上なので結果、医学博士+医師ということになります。(院長もね)

*出身大学≠医局(勤務病院)のこともあります。(有名大学で多いですよ)

 

 

投稿者: もちづき耳鼻咽喉科

2020.04.15更新

新型コロナ感染症の流行のため当院では患者さんと医療スタッフの感染予防のため緊急事態宣言がでる前から(4月6日から)耳鼻咽喉科一般診療休診にし、代わりに電話再診に移行しました、電話再診の時間も10時~12時、14時~16時と時短も行っております。

おかげで暇になってしまったのでスタッフと話す機会が増えました、今回の新型コロナ感染症流行について話すと、やはり医療従事者の皆さん、感染のリスクに日々おびえている印象です。スタッフあってのクリニックですので感染者を出さない、感染ストレスの無い環境づくりが本当に大事であると再認識しました。当院の早めの休診の対応はスタッフ、なじみの患者さんにも一定の理解と評価をいただいております。(医療機関も経営で成り立っていますので休診すると経営が成り立たなくなるので感染症対策ままならないまま無理して開いているところもあるかもしれませんが、命は取り返せないので無理しないのが一番だと思います)

現在、他の医療機関では医療従事者の新型コロナの感染が頻発しております、院内感染も頻発しております。現在の日本国のスタンスですと濃厚接触者は症状ない限りはPCR検査はできないことになっており2週間の自宅待機となります。(家族はどうするの?)これを繰り返しているので医療スタッフが現場からいなくなりコロナ以外の病気も治せなくなっている事態が生じております。インフルエンザのような治療薬(ウイルス増殖抑制)が早く期待されます。

マスコミなどでいろいろなコロナ感染対策などありますが、基本は感染者と接触しなければいいこと(ウイルスを体内に入れない)と、体の防御力(免疫力)の維持増強です(早寝早起き;12時前に寝る、と適度な運動とバランスのとれた食事と笑うこと)

基本的なことですが意外にできていないかも?

投稿者: もちづき耳鼻咽喉科

2020.04.10更新

4/6より当院は感染拡大予防の観点から耳鼻咽喉科一般診療を休診としております。

電話再診,点滴注射通院、形成外科外来手術、麻酔科ペインクリニック外来、特別診療の業務は平日行っていますが、土曜日の電話再診等(点滴なども)の業務はしばらく休診させていただきます。

わかりやすく言うと土日曜日はお休みです。

平日も時間短縮;10時~12時、14時~16時です。

投稿者: もちづき耳鼻咽喉科

前へ

ご予約・ご相談はお気軽に

『目白駅』より徒歩1分のもちづき耳鼻咽喉科にお越しください。

  • tel_03-5988-7551.png
  • WEB予約