鼻づまり専門外来

鼻づまり(鼻閉)に特化した治療

当院では開業当初から鼻閉(鼻づまり)の診断治療に特化した外来を行なっております。

「治療法がないから」、「他院で効果がない方」「通院がむずかしいから」と治療をあきらめていた方も、是非一度ご相談ください。

鼻がつまると、どうなる?

鼻の機能は匂いを感じる嗅覚機能と、鼻呼吸により異物除去保湿してキレイな空気を下気道(気管支,肺)に送る機能があります。
鼻が詰まると,匂いが感じなくなり嗅覚障害になり,さらに風味が無くなりますので食事が美味しくない,危険な匂い(ガス)がしないなど生活の質が落ちてしまいます。また,口呼吸になり口腔内,咽頭が乾燥しやすく口臭,繰り返す咽頭炎,気管支炎,喘息の誘発,虫歯になりやすくなります。さらに小児期から口呼吸を行なっていると口を閉じない事により口唇の程よい圧迫が無いため歯並びが悪くなることもあります
口呼吸によりイビキ,睡眠時無呼吸症などなることもあります
鼻づまりで発声障害も起こることもあります。

まずは原因の究明

当院では耳鼻咽喉科専門医が,問診,前鼻鏡検査,鼻副鼻腔ファイバースコープ,鼻腔通気検査,簡易睡眠時無呼吸検査,採血検査,超音波検査、呼吸気候検査、CT検査など科学的根拠にも基づいた検査を行い,鼻づまりの原因を究明します。

原因になる疾患

鼻づまり(鼻閉)の原因となる疾患は沢山あります。

  • アレルギー性鼻炎
  • 肥厚性鼻炎
  • 好酸球増多性鼻炎
  • 鼻中隔湾曲症
  • 慢性副鼻腔炎
  • 鼻茸(鼻ポリープ)
  • 好酸球性副鼻腔炎
  • アデノイド増殖症
  • 鼻腔腫瘍
  • 上咽頭腫瘍
  • 上咽頭炎
  • 外傷性鼻骨骨折後
  • 美容整形手術後
  • 鼻粘膜炎
  • 萎縮性鼻炎
  • 心因性鼻閉

病状に合わせたオーダーメイド治療

不快な症状を改善する様々な方法

 「原因がしっかり分かれば適切な治療方針が決定できます」

 

鼻内写真、画像,イメージ図,検査結果データを使いどのような原因で鼻づまりになっているか分かりやすく説明します。
患者さん、お一人一人に合わせた,オーダーメイド治療を行います

 

・生活指導

・通院処置

・薬物療法(内服、点鼻、漢方、注射など)

・レーザー治療

・観血的手術

など

CO2 ガスレーザーによる鼻閉治療

当院で遠方からこの治療を行いにいらしております。

鼻腔内ににある下鼻甲介の腫脹が著しくこれが原因で鼻閉になられている患者さんに適応となります。

下鼻甲介及び鼻内を当院独自の麻酔法で局所麻酔し、炭酸ガスレーザーにて下鼻甲介粘膜を蒸散します。

患者さんに合わせたレーザーの選択(炭酸ガスレーザーもメーカににより特性がやや違います)やレーザーの先端の選択(0°、45°、90°など)、また下鼻甲介の蒸散ポイント、エリアの決定も患者さんに合わせ院長が手術を行います。

 

ご予約・ご相談はお気軽に

『目白駅』より徒歩1分のもちづき耳鼻咽喉科にお越しください。

  • tel_03-5988-7551.png