院長ブログ

2022.12.06更新

半年前から当院で診察しお薬を処方しますが。処方箋をもって患者さんが調剤薬局に行っても在庫がない薬が出始めました。

コロナ渦で医療品なども手に入らないこともあり、途上国のような笑えない状況になったこともありました。

耳鼻咽喉科領域ですと去痰剤のカルボシステイン、消炎止血剤のトラネキサム酸、漢方ですと麦門冬湯、小青竜湯、桔梗湯など、アレルギーの薬ではシングレア、キプレスなど在庫がないことが多いです。

美容部門ですと白玉点滴に使用するものなど(企業秘密です)

在庫がないと薬局から電話があり薬の変更など事務的にも時間がとられてしまい、診療が滞ってしまします。また、気を利かして「たぶん薬局に薬ないのでこのお薬出せません」と毎回説明するのも労力がかかり疲弊してしまします。

お薬不足の原因はいろいろあると思いますが(原因はここでは言いませんが)、はやくお薬不足を改善してほしいです。

投稿者: もちづき耳鼻咽喉科

ご予約・ご相談はお気軽に

『目白駅』より徒歩1分のもちづき耳鼻咽喉科にお越しください。

  • tel_03-5988-7551.png