よくあるお悩みQ&A

2020.03.19更新

私は耳鼻咽喉科医であり新型コロナウイルス感染症の診断治療には当たっていませんが、報道など断片的でご理解できていない方のために日本国内の現状を説明します。

日本国内の診断の流れです。

前もって言うと、現状ではPCR検査保険適応になったと言ってますがどこでもできるわけでわありません。特定の感染症専門の医療機関に限られますので開業医レベルではどこもできない現状です。

新型コロナ感染症が疑われる方は2パターンの流れで診断となります

①新型コロナ感染が疑われる人は最寄りの保健所にお電話してそこで感染症指定病院に紹介の形で受診する流れです。そこで胸部CT、採血、PCR検査を行い重症度分類し重症の方は入院加療、軽症の方は自宅待機となる流れです。特効薬がないので自宅療養は不安になる方も多いとおもいます。

②近所の呼吸器専門のクリニックおよび病院で診察、検査(胸部CT、採血)を行い、両側の肺炎+、コロナ以外の感染症が除外されると、その医療機関が保健所に連絡し保健所から感染症専門医療機関に紹介の流れ(これは結構いろいろたらいまわしになる印象)

現段階では新型コロナウイルスを診断するにはこの2パターンしかない状態です。(例外で大学病院などの大病院では入院中の患者さんで肺炎などで新型コロナウイルスが疑われたときは院内でPCR検査できますが、直接外来に来た患者さんは検査しない方針)

この現状ですので残念ながら当院では新型コロナウイルス感染症の診断、治療できないので感染が疑われる方は上記の段階を踏んでいただけると速やかに動けるのではないでしょうか(病院何件も回っても検査できませんので)

 

 

 

投稿者: もちづき耳鼻咽喉科

ご予約・ご相談はお気軽に

『目白駅』より徒歩1分のもちづき耳鼻咽喉科にお越しください。

  • tel_03-5988-7551.png
  • WEB予約